・    1940 宮城県気仙沼市にて生まれる
・    1964 早稲田大学第一政治経済学部経済学科卒業
・     〃   日産プリンス自動車販売(株)・宣伝課入社
〃   グロリア80台各国選手団長提供のため組織委員会出向、東京五輪に参加
・    1969 取手市に移住
・    1993 日放(日産系広告会社)、取締役就任
・    2000  〃          監査役退任



 


                                 プロジェクト代表 澤井和男
                                               

 私が自動車会社在籍時、日本経済の高度成長を背景に、スカイラインの広告活動を通し、圧倒的なマインドシェア(ブランド好意度)アップに成功、クルマをたくさん売ることができた。文字通り“ジャパン アズ No1”の一翼を担うことができた。
 しかし、心の隅に、クルマだけでなく、公害や車中心社会をも売ったのではないか、という引っ掛かりが付きまとった。将来、自分が一人で仕事を立ち上げることがあったら“地球にやさしいことだけやろう”と心に決めた。

 2001年,街づくり企画会社を設立する時、「Earth First」(地球第一)と名づけたのもそのためである。最初の仕事として、大型チェーン店攻勢に苦しんでいる地域の中小レストランを応援することに決めた。
口コミに残る良質なレストランを支援し、多様な食文化を守るため『わが街の三ツ星レストランを』(取手・守谷・龍ヶ崎・牛久地区)を発刊することにしたのである。一般書店販売を通し一万部の大ヒットになった。

 人生の卒業論文を書くつもりとりかかったのが、取手発、B+(プラス)級ご当地グルメ『鳥手羽かくれんぼ』プロジェクトである。全国から観光客が訪れる取手独自の食文化を創ることをめざした。
それが『ハートランドビールの街・取手』宣言に基づく、“ビール&チキン”食文化づくりである。キリンビール取手工場謹製「ハートランドビール」とご当地グルメ「鳥手羽かくれんぼ」がコラボし、二流の東京ではなく、どこにも似ていない文化づくり、郷づくりを行い、若い人たちが取手に戻れるビジネス機会の創出をめざしたのである。

 


            (『わが街の三ツ星レストラン』書籍写真)
 

toriteba kakurembo B+

© 2018 by
toriteba-kakurembo
.com

Call us:

0297-77-7037

Find us: 

取手・鳥手羽かくれんぼプロジェクト